活動内容のご案内

 稽古は毎週日曜日の午前10時から12時

まずは柔軟体操で身体を温め、リズムにのってステップを踏む、踊ることの楽しさを発見するダンス練習から。

お腹から大きな声が出し、早口言葉で活舌を良くする、ハッキリと言葉を伝えられるように発生練習。

基礎練習の後はシーンに合わせてセリフ入れ、表現力を高める練習をします。更に舞台を創作していく上でのチームワークや努力してもっと上達したくなる向上心。

舞台に立って演じた時の自信と達成感。大人のスタッフや先輩、後輩がいる中で自然と培われる挨拶や礼儀など、劇団「大きな夢」は総合芸術といわれるミュージカルを通してあらゆることが楽しく学べる最高の環境だと思います。


 毎年、本公演は夏に行われます。

前年の12月に演目が決まり、1月に配役オーディション、2月の立ち稽古から公演に合わせたスケジュールで稽古を進めて行きます。夏休みに入ると練習は毎日行われ、本番ギリギリまで完成度を高めます。

そして本番、子供たちよりも親がドキドキ、子供たちは真剣そのもの、練習の成果もあり自信一杯。後は幕が上がり、観客席から大きな拍手。


 是非、公演を観にいらして下さい。

感動することは請合います。そして、ご一緒に創る感動も味わってみませんか。